地域安全推進委員

地域安全活動・自主防犯活動

 ◆ 地域安全推進委員って何をする人? 
安全で住みよい地域の実現のために活動をしています。

 ◆ どんなことをするの? 
町内をパトロールしたり、チラシ配りをしたり地域安全活動のリーダーとして住民の要望や意見を把握して、安全啓蒙をします。
問題発生時には交番と相談をして解決を図ります。
女性の方は「女性部」があって、独自の活動もします。


 ◆ 町内には何人いるの? 
現在は7人です。

 ◆ どんな人ができるの? 
町内に住んでいる成人した人ならば男女問わず誰でもできます。


 ◆ 資格は必要なの? 
資格はいりません。


 ◆ どうすればできるの? 

推進員か理事さんに申し出て下さい。自治会長さんを通して交番に届を出していただきます。
毎年、年度初め(5月)に中央警察署長と地区防犯協会長の連盟で「委嘱状」が渡されます。
その時に夏・冬のユニフォーム・帽子・腕章などが貸与されます。
その時点から活動開始です。


 ◆ 報酬はありますか? 

ありません!防犯ボランティアです。


地域安全の組織形態は?

各都道府県の警察署単位になります。
各警察署はさらに管轄の駐在所単位に分割し駐在所ごとに具体的な防犯活動をしています。


私たちの所属する組織は・・・・

  浜松中央警察署 ⇒ 交番数21か所 325人(内女性33人) 

  曳馬交番 ⇒ 32人(内女性3人)です。

  • 曳馬 12人(2人)
  • 上島 7人
  • 早出 7人
  • 細島  3人
  • 十軒 3人(1人)

早出町のメンバーは下記の通りです。

上北組5班新村良一
中根西組7班川合償吉
中根南組5班鈴木秀住
林西組4班久島道夫
林西組1班園田正躬
林東組4班竹田明彦
新田東組2班東 達男

現在上記のメンバーを3組に分け、それぞれ毎週『パトロール』を実施しております。